普段の生活で気をつけたいこと

契約はよく考えてから!

社会人になると、自分の考えだけで契約ができます。うまい話にだまされて契約してしまい、トラブルに遭うこともあるので、契約をするときは、今必要なものかどうかをよく考えてからにしましょう!

先輩の体験談

医療・自動車保険の加入

職場に保険会社の人が来て、加入を勧められました。よく職場に来る人だから付き合いもあるし…入らないといけないの?

保険の種類 加入を考えた方がいい人
自動車保険
バイク保険
車やバイクに乗っていて事故を起こしてしまった時などに、車両の修理費や事故に巻き込んでしまった方への賠償金などの負担を補償してくれる保険。車やバイクを購入する際は、加入しておこう
医療
生命保険
病気になったりケガをしたときに、入院費や高額な治療費の一部を補償してくれるのが医療保険。また、死亡した際に、家族などにお金を残せるのが生命保険。まだ若く、独身の人は医療保険だけ入ると良い。生命保険は、結婚したり、子どもができた時に加入しておこう。
地震保険
火災保険
アパートやマンションなど、部屋を借りるときに入る保険

一定期間内(8日~20日など)であれば無条件で契約を解約できる「クーリングオフ」という制度があるんだよ。すべての契約がクーリングオフできるわけではないけれど、トラブルに遭ってしまった場合や契約を解約したいと思ったら、専門家に連絡をして相談してみましょう。

それでもトラブルに逢ってしまったら、専門家に相談してみよう!

国民生活センター 消費者ホットライン
TEL0570-064-370

詳しくはコチラ

出典:独立行政法人国民生活センターホームページ
※土日祝日は、都道府県等の消費生活センター等が開所していないので、国民生活センターに電話がつながります。
(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)

twitter-btn@3x
soramame-vol1-btn@3x