社会人として職場で心がけること

気持ちの良いあいさつは、他の人の気分もよくすることができます。社内の人だけでなく、社外の人にも自分から進んで明るくあいさつをしましょう。

上司・先輩には

 

□ あいさつの言葉と会釈をしましょう

□ 急いでいても、立ち止まってあいさつしましょう

□ 一日に何度も同じ人と会うときは、そのたびに、軽く会釈をしましょう

同僚には

□ 二人だけの時は、「おはよう」「ありがとう」と、くだけた言葉でもよいでしょう

□ 上司や外部の人の前では、敬語を使いましょう

先輩社員、アルバイト、パートタイマーさんには

□ 同世代で、二人だけの時は、同僚と同じで大丈夫

□ 自分より長く勤めている人、年上なら敬語を使いましょう

外部の人には(宅配業者など)

□ 職場で会う人には、誰にでもあいさつしましょう

□ 「お世話になっております」と声をかけてからおじぎをしましょう

●どんな時にどんなあいさつがよいか覚えておこう

こんなときは こんなあいさつを
職場に出社したとき おはようございます
自分より先に帰る人に お疲れ様でした
自分が先に帰るとき お先に失礼いたします
外部の人が職場に来たとき 立ち上がってあいさつします
上司・先輩、年上のアルバイト・パートタイマーが外出するとき 行ってらっしゃいませ
上司・先輩、年上のアルバイト・パートタイマーが職場に戻って来たとき お疲れ様です。お帰りなさい
外出(ランチ、用事など)するとき 行ってまいります
外出(ランチ、用事など)から戻ってきたとき
check-illust

Check!

明るいあいさつはコミュニケーションの基本よ!

twitter-btn@3x
soramame-vol1-btn@3x