社会人として職場で心がけること

「ありがとうございます」「すみません」、この二つの言葉は、どんな状況でも使える言葉なので、いつでも言えるようにしておきましょう。言葉にするときは、心を込めて伝えましょう。

  page01-illust01@3x page01-illust02@3x
こんなときは

□ 仕事を教えてもらったとき

□ 仕事を手伝ってもらったとき

□ 仕事内容などを注意してもらったとき

□ 食事会の翌日
「昨日はありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えましょう。
ごちそうになったら「ごちそうさまでした」も忘れずに

□ ミスをしたとき

□ 叱られたとき

こうしよう 感謝の気持ちを伝えるときは笑顔で「ありがとうございます」と45度のおじぎをしましょう 言い訳をしないで、申し訳ないという気持ちをこめて「すみません」と45度のおじぎをしましょう
check-illust

Check!

twitter-btn@3x
soramame-vol1-btn@3x